2013年9月5日木曜日

平成25年度上期10トン余りを資源回収

平成25年度上期(4~9月)不燃焼物(燃えない)ごみ集積場で実施した「集団資源回収」、結果は10,230㎏のごみを資源として回収できました。協力に深謝致します。
内訳は、アルミ:330㎏ 新聞紙:4,700㎏ 雑誌類:2,760㎏ 段ボール紙:1,230㎏
紙箱類:1,210㎏ 合計10,230㎏ を回収できた事になりました。
びん(一升瓶・ビール瓶)も回収しました。 割り箸も回収しています。
上記の回収対象ごみは、その他のごみと分けるという一寸した心がけで実現しました。
その他、エコキャップ(ペットボトルの蓋)も回収し、関連団体(エコキャップ協会)へ随時提供しています。
今後も、みなさまのご理解・ご協力を得て継続実施してゆきます。ヨロシクお願い致します。 なるべく上石瀬ではアルミ缶は黄色袋に入れず別出お願いします。

2 件のコメント:

会長 さんのコメント...

上石瀬でのアルミ回収の歴史?は、もう30年にもなrっているでしょうか。
単純に年間約600㎏×30年=おおよそ延べ総量20トンにも、それこそ「塵も積もれば山となる」そのもの、近隣自治会ごみ集積場に無造作に出された黄色袋のアルミ缶に、ついつい目がいってしまうのも事実です。回収業者さんからの金額に加え、ごみ減量に協力しているという事で、高岡市よりも回収奨励金が振りこまれてきます。
これからも、みなさまのご理解・ご協力をヨロシクお願い致します。

会長 さんのコメント...

昨日9月6日の日アクセス数が久しぶりに50件超、延べアクセス数も開設から満4年前に50000件達成できそうです・・・
全国各地+海外からのアクセス、有難うございます。引き続きヨロシクお願いします。
上石瀬自治会の近況報告等々可能な範囲でタイムリーにブログアップする予定です。