2013年7月17日水曜日

花壇コンクール現地審査前日状況

明日7月18日(木)12時頃に、高岡市花いっぱい連盟主催の第56回花壇コンクールに応募した「植留花夢」上石瀬ふれ愛花壇が、現地審査を受ける予定です。
前日状況を一足先にブログアップしておきます。


アジサイがまだ咲いています。
水銀灯の笠(廃品流用)を上下逆さに置いてメダカの住家としています。ヒメダカが産卵して自然増した様子・・・
 斑入りのツユ草があちこちに繁殖しています。
深紅のアルストロメリアの花が間に合いました。
イエローカサブランカは最盛期を過ぎ、なんとか持ちこたえてくれました。

サンパチェンス他
ブドウの実が・・・
エキナセア
プラグ苗から育ったピンクのペチュニア、間のケイトーやコキヤは昨年のこぼれ種から発芽したものです。
地久子川堤防花壇を望む・・・
地久子川堤防側からのふれ愛花壇「植留花夢」の看板はスノーボードの廃品利用
 
本年のふれ愛花壇「植留花夢」丁度一カ月前にバリカンしたガウラ(白蝶草)の花も間に合ったようです・・・

0 件のコメント: