2011年7月1日金曜日

梅雨明け間近?

合歓(ねむ)の木(ネムレ)の花が咲き始めました。




地久子川堤防ではアジサイもいっぱい咲いています。

梅雨明け間近?なのでしょうか・・・・

八幡社(宮)前地久子川にねむの木があります。
過ごしやすい夏になって欲しいと願っています。

猛暑・酷署という言葉がヒンパンに聴かれるようになるのでしょうか。




2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

今日、「ねむの花が咲いた」の記事を思い出して見に行って来ました。
涼しげな花と橋の上で川の流れ効果で、さわやかな気分になれました。
おまけに、橋の上に立つと水草の陰からカルガモの親子?ご夫婦?発見! そこに、水中に動く物体が...。カルガモって潜水上手なんだと感心していたら、なんとカメでした。慌てて写真撮ろうとしたら、警戒して下流にみんな逃げて行ってしまいました。 いじめないんだけど...。
でも、短かったけれど、とっても良い時間が過ごせました。
チビコロにゃん太。

会長 さんのコメント...

7月6日(水)北日本新聞朝刊にネムノキ風に揺れの記事が載っていました。ネムノキは梅雨の終わりごろから盛夏にかけて開花する落葉高木・・・と書いてありました。