2011年3月19日土曜日

震災現地支援状況

3月16日北日本新聞朝刊記事でも紹介された震災現地炊き出しの様子を提供いただきましたので
参考にブログ掲載します。



災害救援として、ヤマヤ(山本修一氏)さん達が名取市現地で炊き出しをされました。




ヤマヤ(山本修一氏)さんは、昨年9月市防災訓練時、上石瀬防災会の炊き出訓練テントで大型鍋の手配他をご協力頂いた方です。
長期戦となるであろう今回の復興支援に際し、ボランティア協力要請をうけました。
私達が出来る可能性について検討しておきたいものです。
ヤマヤさんの取り扱っていらっしゃるまかないくんのカタログコピーと、連絡先として山本さんのご了解を頂いたうえで名刺のコピーも参考添付しておきます。

被災地のみなさまが、最低限の健康体力維持されます事を祈念させて頂きます。
上石瀬自治会防災会





1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

新聞記事は読んでいたけど、まさか9月の防災訓練でカマドをセットされていた方とは...。いくら、カマドが手元にあるからとは言え、食材等の物資も調達して当日の夜に出発されているし、ましてや余震の心配もある中、山本さんの判断力&行動力に感心するばかりです。 同じ事は出来ないまでも、個人で出来ることを考えたいと思います。  チビコロにゃん太