2010年7月7日水曜日

ニューサイランに花が?

数日前から、ふれ愛花壇入り口に置いた鉢に植えられたニューサイランに花穂がニョキっと出てきました。
同ニューサイランと思われる植物は数年前に花壇に植え、平成20年2月の中央植物園で開催されたコンテナガーデンコンテスト時『植留花夢(ウェルカム)』の花鉢に植え込んだもので、同コンテスト終了後も各地で展示され、ふれ愛花壇に戻ったものです。
その後、コンテナ内の鉢から花壇入り口の鉢に分植し、2年目に珍しい?花を見せてくれる事になりました。花関連図書によると、ニューサイランなら、本当に珍しい花だそうです。
いずれにしても、頻繁に咲くようなものではないので、一度現地まで足を運んで、ご覧になってみてください。






ケムリノキ(スモークツリー)も本年はそれらしくなりました。

皆さんの願を叶えてくれたであろう小さな願い七夕は7月7日夕方に感謝しつつ片付けました。



4 件のコメント:

会長 さんのコメント...

小さな願い七夕、7月7日夕方に無事片づけ済です。何人かのお願いは叶ったものと確信しています。あなたの願いはどうだったでしょうか?
さて、ふれ愛花壇にニューサイランの花が咲きました。本当にニューサイランなら珍しいもののようです。一度現地でご覧下さい。見たコトあるよと記憶ある方は情報提供よろしく・・・念のため、花自体はさほどカワイイと言えるものではないかもしれません・・・

匿名 さんのコメント...

M爺であります。会長のクチコミから珍しい花が咲いた情報をゲットし、最後の七夕飾りに願いを叶えて貰える様に祈りながらおかたずけをして、珍花を観賞してきました。爺は数十年生きてきましたが、まあまあ変わった花でした。色もさることながら、花の形も何やら見たことの無い様な形。これは皆さん一度見ておいたほうが良いかも・・・葉っぱは見覚えのある葉っぱでしたが(勘違いかも?観葉植物じゃなかったっけ?)この葉っぱからこのような変わった花が咲くなんて・・・爺は固まりました。
上石瀬の花壇は他の花壇とは違い別の意味で何もこだわりも無く花の居心地の良い花壇になれば良いと思います。
カッコの良い花壇より自治会員の汗と熱いハートのこもった花壇に咲く珍花を是非ご覧ください。
本日、爺は珍しい花にかなりビックリしました。

会長 さんのコメント...

7月7日にニューサイランの花の記事を掲載、実際のトコロ5日の日くらいに突然出現(ニョキット)したしろもの、何か良い事を上石瀬に運んできてくれたように感じます。そういえば7月7日サマージャンボ宝くじの発売日とか、もしかすると幸運の女神サマ~かもしれません・・・77にめっぽう弱いブログ依存症候群の重症患者への特効薬になるかも。期待とは裏腹に更に重症化(慢性化)するようにも思われます。インターネット等でニューサイランと入力して検索すると本当に珍しい花のようです。ニュージーランド原産の常緑多年草、別名:マオランとか、「入才蘭」とか「新西蘭」と漢字で表記される事も、花は暗橙色の筒型、香りはあまりしないが花の奥に蜜をたっぷり含んでいるようで、蜜蜂が頻繁に出入りする。という風な記事をみかけました。当地の蜜蜂もまさかこんなところにこんな花が咲いた事を見つけられるか、蜜蜂の情報網(ネットワーク・口コミ)にかかるかも楽しみの一つです。7日夕方七夕片づけに協力頂いた方にはブログ発表より一足先に鑑賞会をして貰いました。因みにどなたも初めて見る花とのコトでした・・・

匿名 さんのコメント...

ニューサイランの花鑑賞会の勧奨、一度見てみら~れ、何という事ないかもしれませんが、折角の機会是非ゼヒ見て下さい。余計な干渉せんといてくだはれ。小さな親切余計なお世話かもしれません。