2010年4月18日日曜日

プラグ苗植え込み実施

平成22年(2010年)4月18日14:00より、ふれ愛花壇前でプラグ苗植え込みを行いました。
天気はほぼ快晴。昨日まで気温が低く、当日はどうなるかと心配していましたが、今日はまずまず暖かい日和となりました。獅子舞い当日もそうでしたが、上石瀬には強力な晴れ男、もしくは晴れ女が居ますね。
上石瀬のちびっ子たちも熟練者からご指導いただきながら作業しました。
開始約1時間半後程度で約2000芽のプラグ苗をビニール仮ポットに植え込みました。
手順を簡単に説明すると、

①竹串し等を使用して、苗を掘り起こす。

②抜き取った苗をテーブルに並べ

③あらかじめ人差し指で穴を開けた仮ポットに抜き取った苗を差し込んでいく。

本日の品種は『マリーゴールド』、『コリウス』、『日々草』、『ペチュニア』、『白妙菊』、『ベコニア』、『トレニア』、『オキシペダラム』、『メランポジューム』、『サルビアファリナセア』、『羽毛ケイトウ』などなど発芽間もないいカワイイ芽を大事に取り扱いながら仮ポットに植え込みました。
5月末まで約一ヶ月間中間育成し、花壇定植に使えるようになったら、上石瀬の花壇は勿論、校下の公共施設花壇へも無償提供用として利用していく予定です。
植え込み参加者の皆さまへ、本日はお疲れ様でした。植え込み初体験の方々も立派に活躍していただきました。5月にかけて育っていく様子を見てやってください。

       (上写真:植え込み前の苗)  
      (下写真:植え替え後の苗たち)

    最後は会長自ら苗たちにたっぷり水をまいて終了。


会長作成の資料と、本日の品種一覧です。

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

プラグ苗植え込みお疲れ様でした。
まずは好天に恵まれたことに感謝(*^。^*)
仕事は大勢の力ですね。「腰痛いね。」とか言いながらも
ポットに土を入れる人。小さな花芽を取り出す人。その花芽を植える人。子供達も大活躍の内に約2,000芽の花芽を植え込みました。今年の天候は不順なので無事元気に育ってくれることを願います。(k・J)

M.Y さんのコメント...

会長様、並びに参加者の皆さま、本日はお疲れ様です。
土いじりをすると、ついつい夢中になってしまいますね。
今後のプラグ苗の成長が楽しみです。皆で作業すると、2000芽もあっという間でしたね。
本日は、とても楽しかったです。

by ブログ編集者

会長 さんのコメント...

3月29日のプラグ苗植込協力要請予告と本日記事を合わせると、プラグ苗植え込みのマニュアルそのものかもしれません、本年も一部試行してみました、面倒な割に成果が上がらなければ次回は従来通りに戻します、また、昼間の気温が夕方から急に冷え込んだようで、ハウス等の専用施設の無い弱味、寒冷紗を被せて見ています。結果は如何でしょうか?,一部花緑委員の中には午前中校下の植え込み、午後上石瀬の植え込みと一日お付き合い頂いた方もありました。とにかく、参加協力頂いた方に御礼もうしあげます。
かわいい協力者も一生懸命手伝ってくれました。

匿名 さんのコメント...

こんにちわ。
昨日のプラグ苗植え込みご苦労様でした。天気に恵まれ、ひととき気持ち良い汗を掻かれたのでは。毎日育っていく苗を見ながら、自治会活動にもご協力お願いします。
匿名AG(裏方1号)

会長 さんのコメント...

4月10日祭禮当日の21,832歩には及ばないものの、4月18日午前・午後のプラグ苗植え付けにウロウロしたせいか11、426歩も指示していました。健康のためで無い一日1万歩、いつの間に進んだものかと不思議がっています。少しはカロリー消化に役立ったでしょうか、そして旨いと言ってビールを飲んでいれば駄目でしょうか?とにかく一日みなさんのおかげで無事植え込み終了、晴れ男&晴れ女がどなたでも結構、すがすがしい空気を一杯吸っての作業は気持ち良いもの、今後とも天候に(適度にふって、適度に風が吹いて)恵まれ、作業の日には晴天になりますように、何と欲深いお願いでしょうか。自分でもあきれるくらいです・・・