2010年3月29日月曜日

プラグ苗植え込み協力要請

4月18日(日)午後2時より公民館駐車場『ふれあい花壇前』で、本年のプラグ苗植え込み作業予定しています。かわいい花芽に触れてみませんか?
4月18日午前8時から市立野村公民館で実施予定の校下分のプラグ苗植え込み作業と合わせて約4000芽をビニール製の仮ポットに植え込む予定です。
上石瀬分のの作業については、晴天時は屋外で、雨天や強風時にはホール内で実施する予定です。協力参加はどなたでも自由に参加いただけます。植え込み作業時には特に持参願う道具等はありません。気軽に参加されませんか?
同花芽を約1ヶ月間中間育成し、花壇定植用の花苗に育てる予定です。
昨年の植え込み風景と、植込要領を参考添付しておきます。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

プラグ苗に出会って10年目になるでしょうか?
その年の気候や、苗の具合によって順調に育った年。品種によって生育率が微妙に違ったり。雨の日が続くとポットの底になめくじがいたり。温室で育った苗より大きくはなりませんが、悪条件をクリアーして育った丈夫な苗が沢山の可愛いい花をつけます。
 一緒にプラグ苗を植えこみ、楽しい時間を過ごしませんか(*^。^*)      (k・J)

会長 さんのコメント...

一生懸命育てているのに花屋さんで1株50円とか1ケース1,000円とかで売っているのを目にすると少しガッカリ(弱気)になる事もあります、手間暇かけて育てる花苗はたとえ小さくても、大きく育ってゆく過程を楽しんだり、それこそ花苗と語り合える雰囲気を味わう(体験できる)機会を与えてくれます。微妙な気象条件特に雨等による水やり次第で、ものすごく成長度合が変化します。花も愛情いっぱいに育てれば水が欲しいとか、もう水は要らないとか教えてくれるようになると思います。気づいてあげれるようになる努力は当然必要です、”ボケ”防止を兼ねてダラ言うとられんなと最初は騙されたと思ってでも、一度花と向き合ってみませんか?。みなさんのご参加をお待ちしています・・・