2010年2月25日木曜日

大長さん

平成22年2月21日のサロンで、次回サロン(5月16日予定)で上映予告しました紙芝居『大長さん』の原画です。
これは庄川に初めて橋を架けた大工の棟梁である大長さんのお話です。
我々の住んでいるすぐ近くの河川:庄川にまつわるお話ですので、必見ですね。
ぜひ、語り継いでいきたいものですね。

3 件のコメント:

会長 さんのコメント...

昭和58~60年にかけて当時の野村校下婦人会が野村の民話を子供たちに語り継ぐようにと紙芝居を2作品作成しました。「大長さん」と「藤助さん」、紙芝居そのものは所在不明状態ですが、今回2作品をスライドにして残してあったものが見つかり、データ採りをしました。野村公民館広報でも概要紹介するのですが、一足先に上石瀬ブログに大長さん原画を紹介し、次回5月16日サロン(一般参加歓迎)で上映する予告とします。

会長 さんのコメント...

野村公民館広報は高岡市のHPで「高岡市地区公民館」⇒「野村公民館」⇒「ミニ広報」⇒「平成22年3月発行」と進めば見る事が出来ます。上石瀬ブログ同様に見て貰えれば同広報関係者の一人としてはサイワイです。

M.Y さんのコメント...

野村公民館のホームページですが、『上石瀬関連ウェブ一覧』に追加しておきました。
野村公民館をクリックするだけで、閲覧できます。

by ブログ編集者より