2009年11月15日日曜日

11月14日実施 『救命救急講習会』

11月14日 13:30 から公民館内で『救命講習』を実施いたしました。
8月の防災訓練時に、上石瀬公民館にAED(Automated External Defibrillator : 自動体外除細動機)を設置した事と、自治会員より講習受講希望があり、実施しました。

高岡市消防署から浦田氏、新両氏に来ていただき、普通救命講習を受講しました。

これが上石瀬公民館内に設置されているAEDです。


AEDの取り扱いを含んだ心肺蘇生法の基本手順を教わりました。




命に関わることなので、みんな真剣に学びました。

何度か普通救命講習を受講したのに、スムーズに進まないもどかしさに最初は悩んだものの、回数を重ねることで少しは習得できたように感じました。
実際に使うことが無いことを祈る反面、 『いざ』という時には臆せずに実行できたら良いなと思っています。


3 件のコメント:

会長 さんのコメント...

自治会防災会として公民館にAEDを設置、でも誰も取り扱えないでは笑い物、現在のAEDはふたを開ければ自動的に説明しながらリードしてくれます、使用する機会が無い事を祈っていますが、それこそ”イザ”という時には、場所を問わず上石瀬のみなさんが協力してあげれるようにしたいものです。今回の単発に限らず、数年おき定期的に講習会を企画してゆくつもりです。次回はあなたも参加されてみませんか?

Mountain.Wings さんのコメント...

用事が重なって、この行事に参加できなかった私。
次回は是非出席したいです。
また、どうかよろしくお願い致します。

会長 さんのコメント...

平成21年の年末ぎりぎりに本講習受講された会員のみなさまに、高岡市消防本部発行の普通救命講習修了証をお届けしました。同修了証裏面には(救命技能を忘れることなく維持向上させるため、2年から3年間隔で定期的に講習を受けてください。)と記載されています。上石瀬では今後も新旧受講希望者を対象に、消防署さんのご協力を受け、定期的に講習開催を予定したいと思っています。次回は、是非あなたも受講参加されませんか?・・・